不要になってしまった本がある場合は、そのままゴミとして処分するのではなく、古本買取に出すようにしましょう。古本買取に出せば価格を付けて引き取ってくれますので、不要になってしまった本をお得に処分する事ができます。できれば古本買取を利用する際には高い価格を付けてもらいたいものです。その為にも古本買取に出す時のポイントを押さえておきましょう。まず大切なのが売りたい本を綺麗にしておく事です。売却する為には査定をしてもらう必要がありますが、その時に汚れなどが目立つ状態ですとどうしても印象が悪くなってしまいます。

査定を行ってくれるのは人間ですので、やはり綺麗な状態で査定に出した方が好印象を持ってもらう事ができます。高値を付けてもらうには好印象を持ってもらう事が重要ですので、できる限り綺麗に磨いておくようにしましょう。ページ折れなどにも注意する必要があります。少しのページ折れならマイナス査定になる事はあまりありませんが、量が多ければマイナスになってしまう事があります。また、状態が悪ければ買取不可になってしまう事もあります。そういったページ折れなどが無いかのチェックも行っておくようにしましょう。売りたい本をセットで査定に出す事も大切です。例えば5巻セットの本を売る場合、1巻だけ抜けている状態で査定に出すよりも全巻揃えてから査定に出した方が、買取価格にプラスαを付けてもらえる事があります。数巻抜けている時は古本屋などで安く購入し、全巻セットにしてから売るようにしましょう。

しかし、本の価値によっては全巻セットにしても買取価格がアップしない事がありますので、しっかりと価値を見極めて判断するようにしましょう。査定に出す準備ができたら実際に買取店に持って行ってみましょう。買取店に査定に出す時は必ず複数のお店を回るようにしましょう。買取価格というのはお店によって異なっています。面倒だからと近くのお店だけの査定で売却を決めてしまうと損をする事があります。時には買取価格に大きな差が開く事もありますので、損をしない為にも複数のお店を回るようにしましょう。もし、本の数が多く自分で店頭へ運ぶのが難しい場合は、出張買取を依頼すると良いでしょう。出張買取を依頼すれば業者の方から自宅などに出向いて来てくれますので、楽に本を売る事ができます。また、本以外にもCDや家電などもまとめて査定してくれますので、処分したい物がある場合は一緒に見てもらうと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*