定期的に本を購入していると、どんどん増えてしまう事があります。そういった本をそのままにしておくと生活スペースが狭くなってしまいますので、不要な本を見付けて古本買取に出してみましょう。古本買取に出す際にはやはり1円でも高い価格を付けて欲しいものです。少しでも高く買取ってもらう為にも下準備をきちんと行っておくようにしましょう。どういった下準備が必要なのかと言いますと、まずは本のクリーニングです。買取られた本というのは、古本としてまた再販売される事が殆どです。

やはりお店側としても綺麗な状態の本を買取たいと考えていますので、しっかりとクリーニングを行い良い印象を持ってもらうようにしましょう。クリーニングの方法ですが、まずは表紙を綺麗にしておきましょう。表紙には以外に汚れが付着していますので、柔らかいクロスなどで拭き取ってあげると良いでしょう。あまり強く擦ってしまうと破れや色褪せの原因になってしまいますので、優しく拭き取るようにしましょう。中身のクリーニングも大切です。スナック菓子を食べながら本を読まれる方も多いですが、そういった場合に粉などが挟まってしまう事があります。そういったカスなどもしっかりと取り除いておく事が大切です。他にもページの折れがある場合は綺麗に直しておきましょう。クリーニングの次は本をセットにしておきましょう。数巻のセットの本はバラバラで売るよりも全巻セットにし手から査定に出した方が高い価格を付けてくれます。

数巻抜けている場合は買い集めてから古本買取に出すようにしましょう。古本買取で高値を引き出すには日頃の扱いも大切です。特に気を付けたいのが紫外線です。本を長時間紫外線に晒してしまうと茶色く日焼けしてしまいます。日焼けしてしまった本というのは価値が下がる事になりますので、本はしまっておく時は紫外線の当たらない場所に保管しておくようにしましょう。また、湿気にも注意する必要があります。本は紙ですので、湿気を浴びせてしまうとヨレヨレの状態になってしまう事があります。特に加湿器には注意が必要です。本棚の近くに加湿器を置いてしまうと一気に湿気を浴びせてしまう事になりますので、加湿器の使用場所には十分注意するようにしましょう。古本買取に実際に出す場合は買取店の比較を行う事が大切です。買取店によって買取価格は異なっておりますので、必ず複数のお店に査定に出し、一番高値を付けてくれるお店に売るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*